« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月16日 (金)

映画「宇宙戦争」

スピルバーグさんが、ついに脱皮しました。「宇宙戦争」は意味深い。「A.I」で予告した内容を、これで裏づけました。「未知との遭遇」を最初に見た時に、私は奇妙な失望を感じました。それは「何事かが起こった時には、どうするのか」という問いに「心配するな」と言うような肩すかし感でした。

スピルバーグ世界は、誰も責任を取らない世界でした。責任を取らなくとも何とかなる世界、それは映画の中で成立が……「宇宙人はいい人だったんだよ」「サメは自然そのものだね」……でも、それで済むのか? 済まない部分はどうするか。

A.Iという映画は人間の持つ身勝手さを根底に置いて、責任を問う形になっています。美しく聡明な母の、影のない人間像にも身勝手は潜み、子を傷つける。ショッキングな物語でした。ピノキオをなぞったとスピルバーグさんは言いましたが、まるでアンデルセンを思わせました。

アイデアはキューブリック監督の物で、スピルバーグさんにプレゼントしたと伝わります。キューブリックさんは並外れて大人の視点がある人で、作品の共通性がほとんどない監督です。あの内容だと「ロリータ」に似ているので止めたのかな?

「君もそろそろ大人になれよ」そういうメッセージが含まれるのかも知れません。スピルバーグ大好きの若い人に聞くと、
――A.Iはどうだった?
「面白くネエー」と言ってました。……笑いました。子供は自分の責任を問われるのが嫌いです。

スピルバーグさんの映画に出て来る大人は、子供に友達として接します。ところが今回、トム・クルーズさんの演ずる父親は、子供を母親に引き渡すのを任務と考えます。ジェラシック・パークで子供と一緒になって恐竜から逃げ回ったのとは大違い。

いますよね、焼肉やすき焼きで、子供と肉を取り合う父親。野菜や豆腐を余して「母さん、肉が足りない」なんて言う(笑)そういうレベルだと、子供も大人に成りにくい。いえ私も「成肉い」なんて駄洒落を考えましたので、大きな事は申しません。

聞いた話ではスピルバーグさんの父親は、大事な時に家庭にいなかったんだそうで、それが映画に反映されて父親の影が薄いそうです。自分を癒すのに精一杯で、子供には手が回らない大人です。そんなのダメじゃないか? ダメというのは外から見て判る事で、本人には判りません。

少し時間が立てば判るんですが、その時は開き直るんです。
「仕方がなかった」とかなんとか、まあ都合のいい言葉は転がっていますもん。そこらじゅうに……私も「マイノリティ・リポート」見た時には、スピルバーグさんは元に戻ったと思いました。

立派に自分の成人式を上げられて……しかし、どういう立場で書いてるんだ私は(笑)

2007年2月15日 (木)

相談員

作日、相談員研修会がありました。内容は支援法です。講師は市役所福祉課から宮本邦彦課長。発表しないでトは聞いていませんので書きます。ちょっと事情があって判り難い所があります。それでは内容に移ります。

宮本さんの口調で。これまでの障害保険福祉サービスは判り難いから「障害者自立支援法」に変えた。複雑で格差が大きかったから、透明化明確化した。高齢の介護保険法に似たものになった。利用者は増え続けており財源確保は困難で1割負担となった。

論の流れが私としては馴染めない。納得できない表現ですが、市役所はこういう風に捕らえているト思います。もどって支援事業は判定によって決まる。判定については下記で私感を述べます。事業内容は多岐に渡るが省略。

問題は次です。非課税所得者の無料枠を固定化し37500円を、国は半分負担。熊本市がさらに半分を負担し9300円程度にしたいと検討中です。(これは最重度、いっぱいに負担される方の事と思う)質問もあるが下記するようによく判らない。

マイクを使ってくれない。肝心な数字資料を出してくれない。むろん黒板を使ってくれない。それで判り難いのですが、上記のように理解できます。不親切ではなく、まだ発表の段階ではないのでしょう。それで紙が出ない。板書できない。ここに書いたケースに添って全体が2.5%負担になると考えられては困ります。

私の質問「PSSなど中年以降の特有の症状に障害者は悩まされます。突然の医療費がかかります。具体的には高額医療費有効額を五千円下げて戴くと助かると思われます」
宮本さん「医療改革が大きく進んでいくので注意して戴きたい」
以上です。


支援法にからんで私の聞いた話をします。病院が介護サービスに関連している所があります。そこは老人や身障者を対象として抱えたいらしい。しかし「さあ、いらっしゃい」と言っても簡単には集まらない。そこで病院に来た患者に声をかけ、
「あなたは辛そうで大変でしょう。手続きを取って上げようか?」といったニュアンスで言っているそうです。

判定は難しいと今日の講師はいいますが、医師によると簡単らしい。最初の書類が出来上がれば他に移行して活用できる物か、出来ない物か。そこは知りません。支援法、身障者だけのものでもないようです。

○ブログ「飛び出せ障害者」身障者特有の医療については2月13日「診察」を参照下さい。
http://ameblo.jp/fault-management/entry-10025584981.html

2007年2月14日 (水)

もったいない

BSに「熱中時間」という番組がありまして、藤岡弘さんが出てきてコーヒーの話をします。
録画していません。今回は記憶で書いて行きます。使う水は湧き水です。本当は場所を教えたくないと言ってましたが、あれは関東なら丹沢かな。ここは判りません。

判るのは熊本市のロケの部分であります。
電車の中でコーヒーの名所を聞く下り、やらせと判ります。藤岡さんの演技に問題があるのかスタッフに問題があるのか? さあ、それは最後にね(笑)焙煎をやっている丸味屋さんは下通りの外れ、シャワー通りのコーヒー屋さんです。ここは古い、老舗中の老舗であります。

まる味屋で聞き出された「ほうの木」上の裏通りの喫茶店です。こちらはそんなに古くありません。マスターは「どんなコーヒーでも入れてみせる」と豪語します。いえTV中ではなく、私が行った時の話です。TV中では深入りのコーヒーを勧めてらっしゃいます。どうでもいいけど私は浅煎りが好きです。

その時に私、いわれてどんなコーヒーを注文したト思います? レギュラーを注文しました。訳の判らないコーヒーたてられても困るじゃないですか。それは後で考えると、どうも商売敵と思われたらしい。私の時、マスターは能弁でいらっしゃいまして、TVで見るのとは、だいぶん違っていました。

藤岡さんの前では、マスターは一人前ネルドリップをやって見せます。これは簡単に出来ません。藤岡さんは紙ドリップ式です。影響されてネルドリップに挑むシーンが(笑)ダメですね。ちょっと、笑っちゃいます。ネルドリップ、ひとつ皆さんには奥の手をお教えします。ここのマスターちょっと人が悪いのネ。

前にも書きましたが奥の手は、こうです。よくあるカリタ式のドリッパーじゃなく、コーノ式やハリオ式のドリッパーを探して下さい。落し口が丸いのです。ドリッパーに紙を掛けず布、サイフォンに使う布を掛けます。ちょっと小さいんですが湯の注ぎ方に注意をすれば、何とかネルドリップになります。(本日コーヒーブレイク)

藤岡さんは完全ネルドリップに挑戦しますが、あの手つきでは無理です。NGで捨てる所で絵は切れます。死ぬほど練習すれば出来るでしょうが、たかがコーヒーじゃないですか? 2〜3人分入れて余した方が早い! 結果が同じなら苦労しただけ……

藤岡さんは、そういうコーヒーを学ぶというんですがね。藤岡さんはコーヒー入れる時に「美味しくなれよ。美味しくなれ。美味しくなれ……ありがとう、ありがとう」って唱えるんです。私、そこに感動しました。いいなあ、思ったんです。コーヒー生産国は低所得の国が多い、その国に感謝するっていいじゃないですか。

ところがドリップに失敗するとコーヒー捨てるんだ。コーヒー飲みがコーヒー捨てちゃいけないよ。袋ごとカップに付け込んでもいいんです。
「それ、どうするんですか?」撮影スタッフも突っ込めよ。
「これ?……これはねえ。みんなが帰ってから、こっそり呑むんだ」嘘でもそう言って欲しかった。元祖仮面ライダー、あなたはそこが下手です。

P・ニューマン「動く標的」のタイトルバックを見てよ。「探偵物語」の松田優作を見てよ。コーヒーをたてて名演技を披露しているではないですか。ああぁ〜あ! チャンスを、もったいない。

○まる味屋…096-356-3377 
――藤岡効果はありましたか?
「別に……電話の問い合わせが少し……」
――ここで「ほうの木」ともう一軒、聞かれましたネ。
あれはどこですか?
「カフェインさんでした」
行って買物すれば、藤岡さんの話が聞けます!(笑)

2007年2月13日 (火)

朝食と花粉症

「今すぐできる体質改善の新常識」という本を読みます。花粉症が本格化したので、何かないかとこの本を読んだのですがありません。アレルギー関係は、ひとからげに冷水浴をいいます。私の場合の水泳はあれは温水浴なのか? 突っ込んで行くとどうも判らない。

そうこうする間に私の花粉症も治まって来ましたので、あとは来年に持ち越すとしましょう。小山内博さんの主張は大筋では共感できます。どちらかと言うといわゆる昔式がいい、という主張です。人間は子供の頃が大事と言います。外遊びをして体を鍛えろ、家のお手伝いをさせろ、とも言われます。

それはそうでしょう。自然を相手に外遊びをすればイジメも深刻化しようがない。しかしクヌギの森も川原の土手も、そんな物はもう何処にもありません。山はてっぺんまで墓地になりましたし、川は護岸工事で隙間なくコンクリートで固まります。お賽銭ではやっていけない、お寺と神社は駐車場をやっています。

子供のスペースはありません。どうやって子供に外遊びをさせろトいうのか、これ無理でしょうねえ。ただ、やらなくていい事もあります。朝食は、小山内式だと食べなくていいそうです。巷には朝食を取りましょう説が言われ、みんなどうやって食べさせるかでモメてるんでしょ? 矛盾します。そこで調べました。

検索は「小学生の朝食」です。予想したように「どう食べさせるか」に重点があり、食べなくていいという意見は少ない。それも仕方がない食べないんならトいうんであって積極的に食べなくていいトいう方は、ほぼありません。

面白い所がありまして、アンケートの集計ではなくて個々の書き込みなのです。下に引用してます。これでみると家庭もいっぱいいっぱいで、ご飯の食べ方を教育している余裕がない。昔と違って食べ物はいっぱいあるんです。私もどこかで書いてますが、米に拘らずパンも麺もマンベンなく食べたい。

ちょっと脱線しますが、ある同じ講師が、農業の講演会では「米を食べましょう」といわれます。酪農の講演会では「パンを食べなきゃ牛乳の消費は増えない」いわれます。麺を作る人に恨みはありませんで私は日に1度は麺も食べたい。ばっかり食には反対です。

それはいいんですが、子供は加えてお菓子を食べます。何でもあるので食全体が偏ります。食わないのじゃなくバランスが悪い、教育しつけないといけないが、それが大変。特にお母さんは勘弁してよト悲鳴を上げている。私にはそう読めるのです。嘘と思うのなら読んで下さい。

家庭の運営も、うまくやって百点満点にならないようです。急激な欧米化、高度経済成長のツケは国が払うのではなく、個々で払うようになっている。阿蘇に杉を植える政策が花粉を増やし、熊本市内に花粉症を増やします。それで私がくしゃみをするト。朝飯も花粉症も理屈はそうなります。

でっぷり太ってぼんやりした小学生の血圧が高いのは、それでもメガマックを食いたがる。まあ嗜好の問題です。メガマックは食いたいがお米は嫌いという子供もいるようです。小山内先生の意見は、そこで食い違っています。仕方がないといえば仕方がない、私の子供ではありませんし、まあ、いいんですがね(笑)ハッ、ハックシャーン。

○小学生のお子さんを持つお母さんに質問
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=147524414

2007年2月12日 (月)

VANの三つ揃い

前から多分……少し私は気障です。今は普通に、他にもっとそういう人がいますから大丈夫と思います。
先日、人の結婚式がありました。VANの三つ揃いを着て出ました。知らない人に言いますがVANというメーカーは、今のユニクロと思って下さい。

そのユニクロの、違う。VANが流行ったのは40年ほど前になります。石津という服飾デザイナーに「悠々たる貧」と品のある安物服が提唱されました。その40年前の服を着るのには40年前の体形でなければなりません。皆様、自信はおありですか?

10年前の服はおろか5年前の服でも怪しい?(笑)ご愁傷さまです。
私はイケてます。あなたと違います。胸囲、腹回りと腰回りも問題がない……ズボンも……ズボンが長いよ。誰だタンスの中をいぢったの(笑)タンスをいじってもズボンは長くはなりません。

私の背が縮んだのです。2〜3センチ……結婚式には服は着ないと困ります……どうしましょ。三つ揃いは20才の頃に、遅れて高校入りましたので面接用に買ったんです。ちゃんとした服なら上下でよかったんですが、派手目の三つ揃いにしました。

見えますか、明るい枯葉色で入社用に使えません。売れないので見切り棚で上下服と同価格、妙に目立ってました。私は入社じゃない入学で、ねずみ色は落ち着き過ぎです。他の人は中学制服で来てる中に、これで行くと様になりますなあ。

私を見ると級友、いえ、その予定者の、おしゃべりがピタリと止まる。
教師と間違えたのだろうト思うでしょ。
「背広で来てるよ。あ〜ぁ、迫力負け!」と声が聞こえます。
間違えてもバーゲン価格とは言えません。「悠々たる貧」を押し通す。

それから同窓会に発表会、コンサートとか、そういうので三つ揃いは何十回か着ましたが、あまりは着てません。痛んではないが確かに40年前は40年前です。悠々たる貧も古色蒼然として、これはこれではったりが効きます。ズボンを直すのも間に合いません。あなたならどうなさいます。

正解は吊ズボンです。ベルトを止めて釣ると3センチほど股下が稼げます。合わせたように丁度よくなる。やって御覧なさい。何が悠々たる貧だ? 腹が大きくなって逆立ちしても入らない? 役にも立たない話で引っ張るな(笑)それはそれは申し訳ありません。

言ったでしょう、私は基本的に気障です。何でも40年前のバーゲン服で済ますんです。だって人の結婚式ですもの。そんな頑張りません。私の? 自分の結婚式? それはまだ頑張ってません。それって三つ揃いじゃダメでしょうか?

石津謙介http://www.ishizuoffice.com/kensuke_ishizu.html

2007年2月11日 (日)

石狩鮨

石狩鮨をいただきました。もらって直ぐ判るほど匂います。まあカニの匂いなのですが、入り混じった寿司の匂いとも言うべき強烈な匂いです。この手の弁当は自分で買った事がないので印象としても強烈です。ありがとう御座いました。

鮭の鮨とカニの鮨が半々にあって、確かに石狩でしょう。行った事もない千歳には、今も北原ミレイがかかって居そうな気がします。多分、私には郷愁がなく旅愁もない気がします。骨を抜くこともなく食えるカニ鮨は、そのありえない旅愁の味です。

3口目に鮨が塩辛いことに気がつきます。いえ最初から辛いとは思ったのですが、予想を超えて辛いのに気がつきます。こうしないと持たないのだろうと思うのです。それ以上の同情は出来ず、さりとて食い始めた弁当を3口で止めるのも、どんなものかト。

若い頃はサッサと止めました。880円の石狩鮨も350円のメガマックも基本的に同じで、書いたような意味では美味しくない。熊本市ではラーメンを食べた方がいいと思う。そうでなければ回転鮨に、時の運ですがウマい時もあります。

仕事前ならラーメンで後なら鮨、汽車にでも飛び乗らなければならないなら、どこかで書きましたがパン、バゲットですねえ。時間があるならチーズ、牛乳かミネラルウォーターを探します。今は駅の構内にたいてい、あります。

それより看板も定かでない食堂の日替わり定食か、豚汁がおおむね旨いものですが、外れても食える自信のない方には勧めません。私は食べられない物はないのです。カニだからどう鮭だからどうとは言いませんが、防腐剤が気になります。

養殖の鯛より天然の鯖、鰯ですよねえ。古いカレイより新しいサンマですよねえ。米は八代「森のくまさん」肴は天草コノシロウ、回転の百円鮨でもイケてます。でも防腐剤をふりかけた弁当は無闇にありがたがっちゃいけません。

北海道は人気といいます。イカめし、ラーメン、イクラ弁当、今、鶴屋デパートで全国有名駅弁とうまいもの大会をやっています。20日までですか? 恒例44回目です。多分それです。何て言いながら、とうとう全部食べました。おいしいもおいしくないも混在しますが強烈に初体験でした。

佐藤水産=北の旅のはじまりは石狩鮨。上質の天然銀鮭と旨味たっぷりの蟹のむき身を贅沢に詰め合わせました。数ある新千歳空港名物の中でも30年以上の人気ロングセラーです。北海道の思い出に、お土産にもおすすめの鮨弁当です。
●主原料:天然銀鮭・ずわい蟹むき身鮭
●保存方法:常温(15〜18℃)で保存

2007年2月10日 (土)

映画「花」

柄本明、大沢たかおが東京――指宿を車で走る。お互い訳ありの男が訳を知らずにチームを組み、お互いを知り合う。その過程を追う映画です。大沢さん扮する若い男が先に紹介されますので、その気になっていると全体は、これは柄本さんの映画です。

柄本明の存在感と底なしの演技力が、また一本の傑作を作り出す。旅行を追った映画をロードー・ムービーといいますが、この映画には強い流動感はありません。いわゆる男向きではない。しかしある意味で若い二人が別れ、晩年を迎えるまでを追います。

大沢さん扮する若い男は頭に動脈瘤を抱えます。手術を勧められるのですが恋人と別れ、仕事を止め、部屋に閉篭もります。手術をすれば記憶を失い、自分が自分で無くなる。そう生に怯えるのです……明日とは昨日の自分に別れる事です。

死とは突然、自分が居なくなる事ではなく……そういう場合もありますが、毎日少しずつ、自分が居なくなる事です。手術と言われ若い男は、それに気がつきます。人は毎日、死んで行きます。あまりに少しづつなので明日が、昨日の続きと錯覚する。

永遠に続く長いながい今日を生きるように思う。多分、あなたも間違っているでしょう。そんな今日はどこにもない。柄本さんは出てくるといきなり奇妙な事を言います。
「私は妻と十年ほど一緒だったが、今は顔も忘れた。昔の写真は別れた時に処分して、何も思い出せない」そういう意味合いです。

この言葉は最初から不自然に聞こえ、映画が終わった後も不自然さが消えません。
「信じないだろうが、私は妻と別れて以来、他の女に触れていない」
私は役柄の柄本さんが、大沢さんと二人で一人の人物を演じているように感じます。

生に感触があるように死にも感触はあります。大沢さんの演ずる30男に「老い」はないが、柄本さんは60を越えた今も、30男の自分を内に抱えます。それは加瀬亮さんが演じます。加瀬さんは柄本さんには似てなくて、大沢さんに少し似ています(笑)

死はいきなり全部のあなたを奪うのではなく、少しずつ毎日、あなたを奪い取り最後には痛みすら残さない。死を逃れるたった一つの方法は今日を生き抜き、悔いを残さない事だけです。しかし物語のネタを割らないというのは大変ですなあ(笑)

このDVDの音楽はギターで、私の好きな村治香織さんが担当します。音楽チャプターをかけると台詞なしの6曲が音楽集として掛かります。メイキング映像も優れておりDVDの編集は気が効いています。こういうのはDVDスリンクにかけてはいけません。

監督は西谷良一さん、ただ故、相米慎二のお弟子さんで、この映画は相米組「風花」時の再結集です。タイトルの花は死の対応語です。この映画には濃厚に死の匂いが漂います。

2007年2月 9日 (金)

いつかやりたいこと

「いつかやりたいこと」ト題した記事があります。その記事をお読み戴く前に、お付き合い願いたい。「いつかやりたいこと」が何かあったとして、それ人に言う方ですか。言わない方ですか? 多分ですネエ、言った方が実現の可能性は広がります。しかし……

言えば思い通りに進まないかもしれません。実例を上げましょう。
とある環境問題セミナーで、休み時間。
A「このセミナーの継続会をしたらどうかと思うのです」
――ほぉ、するんなら広報は私が担当しましょう。私じゃダメですかね。
「いえいえ、お願いしましょ! 向こうからBさんが来ますね」
――何か、Bさんにもお願いしますか? Bさ〜ん、コッチコッチ。

それでセミナーの継続会は始まりました。話を簡略化しましたが、これに近い進行で実際に進行しました。3人まとまれば「いつかしたいこと」のいつかは外れます。取りあえず「したいこと」になります。

ところが言い出しっぺのAさんは、最初に仲間を抜けて行く事になります。原因は……Aさんがそう言った訳ではないので断言は出来ません。衝突は、その会費です。Aさんは年会費1万円以上を主張します。ところが月5百円、年間6千円という人もいました。

月千と5百が半々に見事に分かれました。そこから会長格のAさんの機嫌が悪くなるのです。どうもAさんは継続会を、ちょっとハイソサエティな、そういう会と位置づけ会長に納まりたかった。その節があります。

いくら言い出しっぺで会長格といっても、それだけでは「いつかやりたいこと」は実現しません。継続会はもうAさんだけの物ではなく、Bさんの物であり参加した私の物でもありました。言い出した途端にみんなの物として存在します。

やりたい事には現実的な妥協が必要になります。実現しなくていい事なら誰にも言わず胸に仕舞って置けばいい。でも他人に言ったら羽を広げたように高い空に飛んで行くかも知れません。その継続会は私とBさんが引き継ぎました。

いえ、もっと多くの会員に引き継がれました。私が環境問題に比較的詳しいのは、そういう事があるからです。Aさんとはそれから一度もお会いしません……あなた、人に言う方ですか。言わない方ですか? それはどちらでもいいのです。では下記の記事をお読み下さい。

日経ビジネスは登録制になっています「いつかやりたいこと」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070129/117865/

2007年2月 8日 (木)

メガマック試食

狂牛病もメタボリック・シンドロームも恐れず、単なる面白半分、あえて言えばブログネタ目当てで、話題のメガマックを食べました。言っておきますが私はハンバーガー好きでも、マックファンでもありません(笑)何でこんなんがウケるんだろ?

メガマックはデカいと聞いてはいましたがデカかった。見れば見るほどデカかかったです(笑)食べ初めもデカかったのですが途中でも、やっぱりデカかった。半分食ったら、もういいかなと思いました。女性は半分っ子する人もいるそうです。

私には半分っ子する人はいませんで全部、食べました。食べた後も……皆さん、ご一緒に、デ、カ、カッ、タ(笑)バカですねえ。でも本当です。うまいかと言うと別にそういう物ではないでしょう。つまり肉が多いのです。

普通サイズの4個分、ダブルサイズの2個分……カロリーでいきますと普通251〜547キロカロリーあるのがメガマックは、754キロカロリー。価格は350円と言ってはいますが制限がかかっていて、制限超えた後の希望者にクーポン券を出します。

この券を提示すれば、後日190円に割引します。実質190円トいう言い方が正しいかどうか、およそ10時半から昼までに行けば入手できるようです。口の中いっぱい肉だらけになるハンバーガーで、私なども一日、肉は食いたく無くなりました。

セットは650円でしたっけ? これは、お止めになったがいいでしょう。フライドポテトまで普通は入らない、食べ切れないと思います。それよりもドリンクLサイズにしたがいいでしょうネ。何? 余計なお世話?(笑)それでは、お止めしません!

うまいというより、まずいとコメントする理由がない。消極的な理由でホメざるえない。ある程度の味を担保すると、後は量が質を凌駕するのかもしれません。繰り返しますが私はハンバーガー好きでも、マックファンでもありません。

この感覚の行く先は、間違いなくデブへの道です。少しでも好きな方、ファンは食べた方がいいかもしれません。ただ確実に入手できるのが10時半、この時間に食べる人ってどういう人だろう……なおマックはこの後にメガテリヤキ、メガフィレオ、メガチキンフィレオといったメガのシリーズ化を考えるらしいです。

2007年2月 7日 (水)

優先席

勇気というのは難しいもんです。こういう羽目には時々、落入っているはずの私が、こう書くのも妙なもんです。
笑ってはいけませんが、それでも笑いが込み上げて来ます。とりあえず私は「すみませ〜ん」と大声を上げられます。

Ohmynewsの記者は足にギブス、松葉杖を付いて電車に乗るのですが「優先席を譲ってくれ」と声が上げられない自分に気がつきます。どいて下さいと言わんばかりの行動を取ることすら出来ないトいいますから、これではダメですねえ。

ちょっと冷淡だったかなあ。この記者は女性です。年齢は判りませんが若いかも知れません。これから子供を生むのに大きなお腹を抱えて、電車に乗ることになる、かもしれません。赤ちゃんのために大きな声を上げられる勇気を持ってほしい。

エゴイスティックに「私に席を譲って」と言えることが、誰かに席を譲る勇気にもつながる。そう私は思うのです……とはいえ私もしょっちゅう「席を譲って」と言う訳ではありません。一度、お腹の大きな女性に席を譲られようとした事がありました。

固く辞退、申し上げたらご主人の方が譲ってくれました。あのう、お腹が大きい時に席は譲らないで下さい。席が欲しかったら私は自分で言います。「すいませぇ〜ん」この「せぇ」を伸ばすのがコツかなあ。ここで気分を軽くして続けます。

「足悪いもんですから、誰か、席変わって下さぁ〜い」やっぱり「さぁ」を伸ばして人事のようにいうこと。言って誰も知らん顔したら……それは怖いけど信じましょう。記者は優先席の前まで歩いて行こうとしますが、それも危ないかも知れません。

優先席でなくともいいんです。ギブスに松葉杖は誰がどう見たって優先第一位です。ドアから一歩入ってすぐ声を出しましょう。あ、熊本市の場合、低床電車も多くなっています。低床には女性車掌も乗っていますので、そういうチャンスも少なくはなっていますがネ。

う〜ん、一般的な解決策にはならないかなあ。


「座らせてください」という勇気がなかった私
目の前に現れたら、席を譲ればいいと昔は思っていたが……
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000005033