« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

車での杖と車椅子

まず運転席右側の床の写真です。茶色い方の杖が2本並べて収納できます。これは出来る車と出来ないのとあります。前の車では出来ません.運転席後に入れてました。もう一方、灰色というか銀の杖はこの場所には1本しか入りません。

アイの収納力には多少問題があります。銀色の杖は太く先ゴムがもっと大きい。むろん運転席の後には2本はいります。ただ運転席のドアからは入り憎い。後部ドアを開く事になります。ここら辺が面倒といえば確かにそうです。

<杖はいいが車椅子はそうは行きません。後部ドアを開けて車椅子を積もうとしているのが次の写真です。この車椅子、写真ではよく判りませんが実は入りません。この車椅子ではないが、前の車には入ったのです。

この車椅子はプールに備えられた物でサイズが大きく重い。前に試したのはマイラという軽くてコンパクトな車椅子で、それでも汎用既製品が車で使えました。アイが特別というのではなく5ドア車は使えません。ハコバンや軽バンは違うかも知れませんが、私も車椅子使うようになったら乗り代えです。

車が先か、車椅子が先か、話には聞いていましたが大変です。車椅子での結論もハコバンになりそうです(笑)徳大寺先生も気が付かなかった日本の名車、軽のハコバン。すごいコピーを作って遊んでいますが、茶化してません。ある意味で私の失敗をいっています。

そうは取らない人もありまして、大体、車を劣等感の解消道具にする方もあります。背の低い人ほど大きな車に乗りたがる傾向にあります。貧乏な人ほど高級車願望が強い。身障者にダイハツ・エッセの話をすると嫌がる、そういう事もあります。

クラウンに乗りたしと思えども、とある悩める人が中古のクラウンを買うのを黙って見ています。駐車場の狭いのが次の悩みになります。最初から無理があったと指摘しますと、何で言ってくれなかった。気がつかない段階では受け入れる余地もありません。後だから話を聞くんです。

アドバイスも相手を見て言う事です。買うために悩むのか、悩むために買うのか。人生には色々な楽しみがあるのだから邪魔してはいけません……昨日からちょっと後向き結論なのですが、身障者は身障の現実をふまえないと前向きの前も見えません。

明日は一般の人にも参考になる車の話を。

賞味期限

時々、市役所にメールを出し、その返事が返ります。往復を並べて紙の「かけはし」に出します。ここにも出しています。(注)今回は往復の間に事件があって、そのまま出すと誤解を生む。それで地の文での報告にします。

案件はコンビニの賞味期限切れの弁当です。往のメールは「これを欲しい人に上げちゃえば」私の意見です。復のメールは「いや、危ないからダメ」市の意見です。まあ、妥当な答えになりました。つまり賞味期限切れ事件の前にメールを書いて、事件後に返事が来たのです。

何でこんな質問メール出したのか? そこからが今日のブログのネタになります。どこにもありますが福祉弁当、あれは熊本市では実質コンビニ弁当です。むろん校区によってはボランティアが作る所もありますが概ね弁当屋さんだそうです。

この福祉弁当は好評と聞いています。コンビニ弁当についてはドラマ「北の国から」映画「誰も知らない」でも使われたように、期限寸前に回収され廃棄されます。ドラマや映画では店員がこっそり主人公に渡す場面が出て来ます。

私が知っている所では、関西のコンビニはホームレスに渡していると聞きます。大阪、京都がそうです。民間のボランティア団体が口利きし、間を取り持ったト聞きます。熊本はそうなっていません。なぜならないか、聞いてみました。

まず知り合いのコンビニ店員に、
「渡してもいいですよ。ただ悪かった時は責任持てません」
そういう立場の人にも聞きました。
「そういうの、あるのなら欲しい……でも自分からは言い出せない」
どんな人に聞いたのか。どこのコンビニに聞いたのか? それは書けません。ただ状況は関西も熊本も同じでした。

とすれば熊本でも出来なくはない。実際に事になった時が、責任問題です。リスクを誰が背負うか、あるいは問わないか。そこで頓挫します。実は弁当にあまり感心がないのです。このように身障者や困窮者をひとからげにすれば、福祉はまだ色々あると思います。

それがもう少しで出来たり出来なかったり、可能性が可能性のまま、その原因はリスクをどう考えるかにもよる。それだけの話です。

○「車椅子駐車場に車止めないで」「プールに血圧計を」


民生委員あたりが音頭を取って頂いて、コンビニの賞味期限切れの弁当を、希望の生活保護者や一人暮らしの高齢者、あるいは身障者に配れないかト思います。個々が自分でコンビニに交渉すればいい事ですが、本人は言い出し難いようです。

なぜこんな事をいうか? 高齢者の犯罪が急増しています。万引きが増えたとも聞きます。余裕がなくなり荒れそうだからです。先日福祉課で聞きました。
――高齢者生活保護に食料費、あるいは栄養費の名目で加算があった物が段階的に減らされたト聞きます。熊本市ではどうですか?

「前から加算も減額もない」トの答えでした。
答えだけだとそうですが、なぜ高齢者に食費加算する所があるか。理解されないようでした。
申し上げます。高齢者は入れ歯である関係から普通より食料費用が若干高くなります。高齢者は不安の中では食費を切り詰めようともします。福祉弁当を喜ばれるとも聞いています。衣食足りて何とやらといいます。

縮小倹約の中で在った所がなくされた。最初から予算もないところに出ませんでしょうから、上記の対策を持たれれば効力はあると思われます。むろん問題は多々ありますが検討ください。                    hata


ご意見をいただきありがとうございました。
担当の食品保健課、保護第一課より回答を得ましたので、送信いたします。

コンビニ弁当(期限切れ)の配布についてご意見をいただきましたが、まず、食品等の期限表示には消費期限と賞味期限の二通りの表示方法がございます。
消費期限は期限を過ぎれば急速に腐敗、変敗その他の品質の劣化しやすい食品等に記載されており、いいかえれば、期限を過ぎれば衛生上の危害が発生するおそれがあることを意味しています。

また、賞味期限は、すべての品質(味、外観、臭い、風味など)の保持が十分に可能であると認められる期限を示していることから、期限を過ぎても多少風味や食感等が劣化しても、すぐに食べられなくなるものではないものに表示することになっています。

一般的に、弁当などの傷みやすい食品には消費期限、比較的、傷みにくい食品等には賞味期限を表示することになっています。
本市といたしましては、営業者に対し消費期限を過ぎた食品等の販売はしないよう厳しく指導しているところであり、例え無償配布にしても期限の切れた弁当を飲食に供することは慎むべきであると考えております。

なお、以前にもお答えいたしておりますとおり、これまで、生活保護世帯の高齢者に対する食費加算の制度はございません。

---------------------------------------------------------
 熊本市市長室広聴課

2007年1月30日 (火)

価値の氾濫

物の価値が入り乱れます。交錯して本末は転倒します。特売で仕入れたシェーバーを犬が噛んで、使い物にならない。修理をと思い、いや待て。修理代は高かろうとト思い止まります。電話して聞くまでもなく、次の特売を待った方がいい。

「知の濫費」と題して桐野夏生さんがコラムを書かれる。濫費、一般には「乱費」と表現される。無駄つかいの事です。作者が苦労して考えた事が、ここまで軽んじられるなら、誰も何も考えなくなるだろうト桐野さんは嘆かれる。

そこでパソコンゲームの攻略法と、図書館の本と、印税あたりが同列に比較されます。もっともな点とそうでない点があります。私は1998年くらいにWIN95の一体型パソコン、95マルチを買いました。相手は東北の高校生で、自分では98機を買ったのでしょう。

高校生は私に壊れかけたパソコンを1万5千円で売ります。(笑)それに山のようにゲームソフトのコピーを付けて。私もやった事のある「同級生2」とかネ……パソコンはゲーム専用機になっています。これを修理して元の95マルチにもどして、私は使いました。

今、使用法が本来とは違う。本を図書館から借りるのは最初の部分だけ読む目的、話題にする為です。読後感を得る為ではありません。楽しいのは見栄を張ること、読書そのものではない。無論たまには全部、読む人もいます。桐野さん、ご存知ない(笑)素人だから……

ゲームもそうならパソコンもそう、図書館の本もブックオフの本も同じです。教養にはなりませんが目新しさは驚きで、ボケ封じにはなる。そういう研究発表があっております。私のようにブックオフの百円本を最後まで読むとボケるかもしれません(笑)

丸秘テクニックをひけらかすのがネットの神髄であります。あ、パソコン修理法? 別に丸秘じゃありませんがWIN98以降、使えません。お教えしても意味がない。このマルチパソコンで知恵がついて新パソはTV付きにしました。今のもTVキャプチャーを付けています。

それはどうでもいい。書いても書かなくてもいいブログを書くのも知の濫費なら、読んでも読まなくてもいい本を読むのも知の濫費であります。たとえば500ページの本の最初の50ページだけ読んで後は読まない。それで10冊読みます。

500ページ1冊読むのと50ページ10冊読むのと、どちらが役に立ち意味が深いか? 多分、後の方です。いうまでもなく時間の節約です。後になって読みたくなったら全部読めばいいので、最初から全部読む必要はない。(注)

知の濫費に本代はかさみますが現代人は全部読むヒマはありません。ブックオフで買って来た本を読む前に観察する。そういう現実も見えます。ただ表面をなでて学んだ知識からは、深い現実は見えません。価値の乱れにこそ、私の存在価値もあります。

濫費されるがために問われる知の正費、知の整費、そんな言葉があるかどうか知りませんが。

注、猪瀬直樹さんの指摘でもあります。

2007年1月29日 (月)

千の風

「千の風になって」がヒットとは聞いて、いました。歌そのものを聞いて、初めてでないと気が付きます。詞は新井満さんです。検索して貰えば判りますが、新井さんの講演リポートというか、このブログではネタにしています。

木を植えた男をもじって「どんぐりを埋めた男」にしてあります。このネタ元が新井さんの講演なのです。新井さんは「木を植えた男」の話に感動します。嘘か本当か知りませんが「感動した! という感じで墓参りに行った」という意味の事はいわれています。

話を絵本やアニメを見て胡散臭い。私の常識に照らして判る嘘臭い話です。ジオノさんはちょっと稼いでやろうと話をでっち上げたが、出版社も乗らなかった。お話ですから必ずしも正確の必要はなく、正しくある必要もありません。

正しそうな嘘、ありそうなデタラメ、いい加減なホラ話でもOKです。楽しければネ。この話は基本的に教訓ですよね。ジオノさんは「木を植えた男」以外は大した小説を書いていない。私はそこ知りませんが講演で、そういう表現をしたのは新井さんです。

新井さんも本当はガックリ来たかどうか。新井さんはジオノさんと別に「苗木を植えた男」を見つけて来る。だが苗木を植えた男もやがて年で亡くなり、墓に眠る事になります。新井さんはまた墓参りをして、墓の側で空を見上げるのです。

デ、歌を作ったという。(笑)話は持って行きようです。どこまで本当で、どこから嘘か、話す本人にも判らなくなる時があります。ジオノさんだって一つ間違えば詐欺罪です。それが成立しないからフランスに名所がひとつ増えたのです。

新井さんは「感動した!」というのですが、私は別な所でもっと有名な人から、同じフレーズを聞いています。まあジオノさんとは近しいお友達ではないかと思いますなあ。それはどっちでもいいのです。しかし人は千の風になるものでしょうか?

千の風になりたい人は多いようです。多いから歌が流行るのです。私は新井さんが講演で「千の風」を歌うのを聞きました。聞いていて忘れたのです。何かどっかで、ああ、あれかと思い出して書いたのが今日のブログです。

いくら広い空といっても千の風になられたら狭苦しいし、暑苦しい。なぜとなれば一人が千なら十人は万の風になります。百人が百万、千人が1兆の、万人が百兆、10万人が1京の風になったらウットウしい……

何? 一人で万の風になりたい? そうか、それであなたは新井マン。お後がよろしいようで。

○千の風になっての歌詞
http://www.twin.ne.jp/~m_nacht/1000wind/1000wind.html
○木を植えた男と出会って
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/essay/pdf/araiman.pdf

○「どんぐりを埋めた男」http://blog.q-ring.jp/hata1/274

2007年1月28日 (日)

追憶の彼方へ

古い方の車を処分しました。16年11ヶ月乗りますと、目には見えませんが思い出が染みています。染みた思い出が一気にあふれ、洪水のごとくに溢れ、放って置くとエラい事になります。車の周りがビチャビチャ、いえ、水ではありません思い出、です(笑)

トランクの中を全部出していますとタイヤパンクの修理キットが出てきます。初めて見る訳ではありません。物の出し入れでチラチラと見てきた物です。これを何時どこで買ったか、突然、思い出すんで……思い出した事ない記憶がドーッと出て来ます。

17年間が、つい昨日のように、これは車じゃなくてタイムマシンか、ああ、映画「バック・トゥ・ザ・フィチャー」はここから作ったのかト思います(笑)そんな事はない。そうではないが本気でそう思う所がこわい。

エンジンルームの中から灰皿の中から、肘掛けと助手席の物入れから……後部座席に座った人と人の顔が、次つぎと入れ替わっては消えて行きます。エンジンもかけないのに勝手に車は走り場所を変えます。いつもの町から違う町へ、遠い道、遠い建物へ。

際限もなく追憶の洪水が流れます。こういう事は切り上げなければいけません。心に蓋をしなければ仕舞いには処分は止めようという事になりかねません。追憶と車は本来、別物です。古い車が大事ではなく、車を通して蘇る、記憶と思い出が大事なのです。

いえ思い出さえ重要ではありません。重要でないから思い出で、重要だったら遺産になります。これが発明だった日には登録すれば証書が出来ます。発明登録だったら製造に売れます……そうではなく単に記憶です。無意味とはいいませんがすでに生きた事と、これから生きる事は違います。

これからのない身には、これまでが輝いて感じられる。それだけの事かも知れません。追憶の奥にいるのは白い光を放つ死神ではないか。思えば追憶には危険が伴います……ウソです(笑)元作家志望ですから、これくらいの連想は訳がない。

それでも動かない車は危ないよト忠告申し上げます。そういう人はないかとは思いますが、未来や将来に対して否定的な人はいます。何かというと「昔はよかった」そう言われますが言うのはやさしく、言わないのが分別です。そういう訳でフェスティバを処分しました。

2007年1月27日 (土)

パワーアップ

アイのエンジン・パワーアップ術、今日、取り立ての特ダネです。

三菱自動車の窓口で。
――判ったら教えて欲しいんですが、アイのバッテリー3つあります。34B19L、42B19L、44B20L、私のはNAで最初の小さなバッテリーが付いています。これを三番目の大きいヤツに変えられますか? 変えたら何か不都合ありますか?
「それは、どれを付けてもいいんですが、でも何で?」

――問題があると言っているのではない。ちょっと寝起きが悪いんで。往復の行きが微妙に不調で、帰りに直る傾向にあります。
「ああ、技術に聞いてみましょうか?」
――いえ、お願いできるなら、発火プラグは何を使っているか聞いて欲しい。DENSOかNGKか?

(時間があって)「DENSOです」
――やっぱり! ここでNGKに変えてもらえるもんですか?
「白金プラグとか?」
――いえいえ、そこまでしない。同レベルでもNGKの方が微妙に馬力が上がります。むろんアイでは試していませんが、前の車で両社のプラグを比較しました。NGKがよかった。プラグとバッテリーを両方変えると、少なくとも寝起きがよくなると思います……やってみないと判りませんがね。ネット検索すると、アイはパワー不足が悩みと書いてあります、そうするとパワーも、もっと出ると思いますよ。
「上に言っておきます」(驚いたように見える)

ディーラーは知らないようです。でも本当に知らないかどうかは判りません。ナチュラルエアーのアイに乗っていてパワーが足りない。不満の方に一つの解決案が出ましたなあ。白金プラグについては、マニアに言われている通りです。

ただですねえ。白金プラグは単価が高い。普通のNGKプラグとバッテリー合わせても5千円ちょい。わざわざ変えなくても悪くなった時でもいいですよね。この手を三菱が認めました。おそらく何処のディーラーも認めるでしょう。

あなたの車でもやってみませんか? DENSOプラグを使ってるなら出来るはず。フェスティバは、これで生き返りました。アイで、そのうちやります。パワーアップしたらターボのアイと勝負しますから、負けても泣かない人は名乗りを上げておいて下さい(笑)

○もう一つ、アイはエンジンとバッテリーを前と後に振り分けて載せます。その分、構造的に配線が長い。アイではバッテリーの強化がよく効くという根拠ですね。DENSOは悪いかというと、使いよう考えようでして静音化方向に効きます。
○さらにもう一つ、パソコンはヘタにいじると保証を外されます。電気製品は全体にそうです。車に関しては違うようですね。むろん自前で許可を取って改造すれば、保証しないとは言わないみたいです……とすれば、毎朝、不機嫌な車だ、何とかしろ。そういう場合どうなんだろ。簡単にいうとですがフェスティバそうだったんです。アイじゃありませんよ。

2007年1月26日 (金)

車シリーズ再開

車シリーズの続きをやります。
ハコバンという言葉があるらしく、四角いワゴンを指します。ハコバンで一番、売れているのは日産キューブです。軽のハコバンは、いっぱいあり女性に支持されます。セダンが売れないのは、女性が自動車を運転するようになったからです。

女性は空間認識に弱い人が多く、男に比べ車庫入れが不得意です。合わせて地理も弱いとすれば、大型車は基本的に女性に向かない。最近、私は代車でマニュアル車に乗ったのですがハンドルが固い。パワーステアリングでないと女性は乗りません。むろん手に障害のある人も同様です。

車は最低ランクでも、その辺のオートマティックが今は標準です。誰もいいませんが身障者が車に乗れるようになったのもオートマの発達からです。家族全員を載せて沢山の食料を買って帰る、軽のハコバンは女性の夢と同時に、身障者福祉の実現なのです。

鼻面が視界を遮る大型セダンは無用の長物になります。徳大寺さんは「間違いだらけの車選び」で儲けましたが、最大の間違いは自分で行なわれました。皮肉です。小さな車が車内の広いハコバンになればセダンは存在意義を失います。

趣味性とか固定観念とか、いうのは別です。あとアクセルを踏み込んだ時の射精のような感覚……私にはリアルな意味を持ちません。むろん信号機で隣り合った車とランクを競う身障者、心塞いだ時は用なくスピードを上げパトカーに捕まる……そういう身障者もあります。

そういう事のために車があるのか、私はよく判りません。どちらかというと、男のロマンより女性のリアリズムに、私は共感します。ただハコバンは無理もある代物です。剛性のないハコを高速でターボで飛ばせば死亡事故につながる。高速の安全はやはり流線型のセダンです。

ハコバンは事故が多く、その傷は深い。もっと認識されなければならない。事故から学べば黒い車体は止めたがいい。そういうデータが出ています。黒は見え憎い、高齢者は黒い服が好きですが、運転者から迷惑この上ない。同じ理屈は車の色にも言えます。

夕暮れの見ようとすれば見え、意識を薄くすれば見えなくなる中、黒は存在を消します。私は今度乗るアイを黄色にしました。小さな軽に、縮小色の黒や白は合わない。正確に表現すると黄緑ですが三菱はライトイエローと言っています。

カタログで見ると変わらないが、車は実物を2つ並べると大きく見えたり小さく見えたりします。色による目の錯覚です。軽ナンバーの黄色もコーディネイトさせるか、コントラストさせるかで選択は変わります。

私の予測では黄色が流行ります。もう流行っているのか? 流行の根拠は書いた通りです。

○徳大寺さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E6%9C%89%E6%81%92

2007年1月25日 (木)

再勧誘の禁止

電話勧誘の続きです。若い人への勧誘電話は、生涯学習の教材を売りつける。つまり資格商法のつながりです。様々な資格はないよりあった方がいい。ちらちら見る現実は資格が必要、若い人は資格を取りたいと思います。

何か資格を取った方が有利と考える。そこにつけ込むそうです。ある人が資格取得講座を申し込む。教材を36回払いで買い、勢い込みます。だが難しいので勉強を途中で止めます。支払いだけが残る。その払いも終わった頃に、また電話で言ってきます。

「3年前の講座は生涯教育なので次を勉強しなければ……」で、また36回……(笑)高校受験の次は大学受験、その次は就職試験、リアリティはありますナ。「止めたい」というと「止めるには集大成講座の教材を……」マンガです。大学の入学費用が行かなくなっても返してくれない。あれに似せる……似た気持ちに付け込みます。

もう一つに教材があると勉強が出来、資格も取れるのでは……はかない望みに付け込むんです。ブログを書いて有名になった人がいると、自分もブログを書くと有名になれるのでは……いえ、そう思う人があります。セレブ指向だか何だか知りませんが……ネエ。

生涯学習というのは意味が違います。勉強しなければならないのではなく、勉強を楽しもうという意味です。このブログは難しい事も書きますが全体は遊んでる。遊ぶように学ぶ、学んで遊ぶ。そういう意味です。受験勉強じゃありません。

「勉強」というのは中国では「強制」という意味です。なぜ個人が強制されるか? 個人がしたいのは立身出世です。給料を上げたいポジションを上げたい。国がやりたいのは富国強兵です。国に社会は従い、会社は社会に従う。強い社員になるには勉強です。

電話の勧誘は露骨にインチキですが、学校も塾も似たような所はあります。楽しい勉強はやらせず強制の勉強を教える。受験であり資格の勉強です。だから騙されます。責任の一端は……それを言っても始まりませんがネ。

騙すというのは元々、その人の心にあるタネを使うんです。上昇志向のある人はそれを逆手に取られ、セレブ指向のある人はそれを逆手に取られます。不幸な人は不幸から逃れたい気持ちを逆手に騙されます。騙しやすい相手をリストにして売り買いします。

一度、騙されると特に何度もかかって来ます。それを逃れるには、おまじないの言葉があります。それにはこういう事です。
「要りません。あなたは特定商取引法第17条を知っていますか。再勧誘の禁止といいます。今後、この件で2度と電話をしないで下さい」書いて電話の前に貼って下さい。

読んでるのがバレると、また足下を見られますよ。ナメられてはいけません。自動車買う時といっしょ、強気と読みとはったりです。練習して、うまく行くと暫く電話はかかって来ません。

2007年1月24日 (水)

TV紳士録

誰だって何かやましい所はあります。その一点に目をつけ、自分の都合のいい主張をされたのでは、相手をする方はたまりません。TV局の場合は最初は、そんな悪気があった訳ではなく、次第に泥沼に入り込んで行った訳です。

最初から悪気がある人がいます。なんとか金を出させてやろう。金目当てで仕組まれる詐欺です。金額が小さければそれも大事でないが10万、100万となると笑っては済まされません。くらしのセミナー最終回に行きましたので、その報告をしたいと思います。

この持って行き方も怪しいといえば怪しい(笑)本を売りつける詐欺があります。まず皇室関係の写真集という。一生の記念として、確かに普遍のことで欲しいと思う人もあるでしょうが、何処で編集したか出版するか判らない物の予約は怪しいでしょう。

紳士録というのもあります。あなた、紳士録に載りたいですか? 私はいらない。買えば載せるという、買わなければ載せないんです。そもそもソコが怪しい。載せて欲しいから買う。あなたは載せるべき紳士ですか? 怪しくないですか。

アラ、怒ったよ。ゴメン……失礼だって? 失礼しました。許して! 最近、見かけませんが昔はありました。黒い背革の紳士録、あれ有料で載せるんですね。話だと20万くらいで時々、改訂するんです。改訂の度に20万を取りに来るそうです。

止めるとなると削除料で取られます。どっち道、それ商売ですから。私のじゃなくて紳士録屋さんの商売です。紳士になりたい人は改訂の度に金を払って、死ぬと削除料を払って全部で百数十万も払う人が紳士です。奥さんが嘆きます。

そうですよ。私はセミナーの受け売り。あなたは紳士になりたい。私はなりたくない。なりたいから怒ったのでしょう。おなりなさい止めません……そういう訳で、紳士になれば何かいい事があるような気がする人はいるんです。

紳士になりたい人は少なくなりましたが、幸福になりたい人は多いのです。やせると幸福になるような気がする。世間がそういう風にいいますから。病気になるほど思っています。それでも痩せないのが悩みのタネだったり(笑)

私? 私は体重が股関節に来るとヤバイ。それで食わないだけ……長生き? 長生きが幸福? 幸福は自分を燃やさないとなりません。待ってて来る郵便屋さんじゃないです。そういう訳で紳士録とダイエットは基本が似ています。

2007年1月23日 (火)

共同正犯

久しぶりに社会派します。TV番組「あるある大辞典」が問題になっています。どこが問題かについての論点は別れます。私の定番になっているOhMyNewsでは、簡単にメディアを信じた私たち自身を問題にします。

「少しだけ素敵な妄想」のもりさんは「制作スタッフが本気で謝っていない」点を一番いいます。私はというと、前に紙のかけはしで「姿勢がおかしいのではないか」とやりました。ネタ元は「オールアバウト」に執筆した医師の記事からでした。

「あるある」では初期に、モニターを入れて実験していた頃があって、その段階では私もファンでした。毎週、よくやるなあ。ト感心していました。実験を止めて結果だけを見せるようになった時期から、何だか怪しいと思い初めました。

医師によると「ダイエットの方法を探していて。それは食べないとか運動してエネルギーを消費するというような方法でなく、身近な物を沢山消費する事で、大きな効果をもたらす」という事でなければならない。その前提があるある的というのです。

医師のお薦めのダイエット法は、酒を止めて、体を動かす事だったと思います。私はこれを聞いて「なるほどなあ」と感心したものであります。我慢するとか、常識をキチンと守るのは判り切った事です。つまり駄目な事はどういっても駄目……なら駄目でない方法はという訳であります。

医師の論調は「そんな方法があるもんか」というに近い。私は太っていないのでニヤニヤします。ただ私の両親は太っていて、私も体質は間違いないデブです。その微妙な感じが直接会うと判るらしく、羨ましく見られます。その感じを記事化したのです。

ネットで感じは伝わりません。視聴者をだましたTVは悪いに決まっています。悪い物は悪い、もっと本気であやまれ、もりさんのメイン主張です。予感はあっただろう「共同正犯」とするのがOhMyNewsです。

ただ、もりさんはサブの主張もあり「巨悪はあやまらない」とも書いています。
巨悪とはダイオキシンの事です。それを言うなら熊本には水俣病があり、問題は少し違うが耐震偽装事件という犯罪もあります。もう誰も怒らない、誰も謝ってはいない。なぜなのでしょうか?

○OhMyNews
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000004751
○少しだけ素敵な妄想
http://sukosidake.at.webry.info/200701/article_73.html#comment
○共同正犯 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E6%AD%A3%E7%8A%AF