« 前世の記憶 | メイン | 身障者、現在形 1 »

2006年10月22日 (日)

ブラックコーヒーの逆襲

コーヒーの話です。コーヒーが体にいいって聞いた事ありますか? タバコは体に悪いんです。それは前からそうでした。30年前はコーヒーも体に悪かったのです……いえ、悪いと言う説といいと言う説と、およそ交互に出ました。

気の小さい私など、新聞に悪い説が出ると控えめに出したり、いい説が出ると多めに入れたり(笑)気兼ねしいしいコーヒーを飲むと言う状況にありました。これが米国の禁煙ブーム後、ぱったり悪玉説が消えます。それで現在に至る訳です。

直近のコーヒー善玉説は、血圧に効く、高血圧を低くするという物です。全日本コーヒー協会は「コーヒーブレイク」というCM雑誌に出し記事化しています。見ると下記HPでも要約は出ています。これはですね、ちょっと問題があります(笑)半分、ウソ!

さあ、どこがウソか判りますか? 多分、常識だけで専門知識なしでも証明可能と思います。昔の有力なコーヒー悪玉説は、この血圧に悪いという物でした。コーヒー飲むと少しですが脈拍は増えます。誰でも判ると思います。すると連想で、血圧の高い人には悪いのではないか、そう思う訳です。

一般に思いはあまり宛になりません。思いには根拠がないです。百年思っても千人が思っても実質がない。悪く言うと気休めです。宗教は悪くないのですが、時々、気休めをいいます。気休めは時々、違う人に当たります。少数に当たる時、多数の人は当たりを押し切ろうとする。それは罪になり、罪は悪です。そうですね!

コーヒー協会が血圧への善玉説を立証しますと、世間の悪玉説はつぶされる事になります。さあ世間が勝つかコーヒー協会が勝つか、面白いバトルでしょう? ここまで読んで、どっちが勝つと思います? 私、私の結論、最初の方に書いています。

書いといて、ここまで引っ張っります。本音をいいますと、コーヒーどうでもいいんです。なぜ多数派は少数を踏みつけるか、なぜ押しつぶすか、なぜ悪は起こるか? そこに迫りたいんですね。引っ張って申し訳ありませんでした。

コーヒー協会が書いてる事にウソはありません。ないと思います。ただ、ここには砂糖とミルク等が書かれていません。伏せてある。もしかすると砂糖ミルクを使っても、こういう結果が出るかもしれません。砂糖ミルクなしの方が効くだろうと、もしかすると多分ですが、数字は砂糖ミルクなしでの、これはデータかと思われます。なぜか? 書き損ないは考え憎い、そうでしょ。HPに載って宣伝雑誌に載っている。最近、データの出し方に常識が行き渡り、そういう失敗は少ないです。

故意に書いてないト私は読みます。しかしコーヒー飲みの半分以上が砂糖ミルクを使います。正確に書いたのではインパクトがない。砂糖ミルク使わないで、では記事を作らないに等しい。でも宣伝はしなければコーヒー需要は伸びない……結果こういう表現、つまり半分ウソになったと思います。

いじめによる自殺はゼロと、教育委員会はいいます。いくら胸を張っても片身は狭いですね。半端な情報には気をつけなければなりません。でも、気休めの空論も困ります。当たり障りはなさそうに見えて、誤解や間違い、いじめや自殺の原因を作るかもしれません。

http://coffee.ajca.or.jp/health/power01.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18076648

ブラックコーヒーの逆襲を参照しているブログ:

コメント

何かを仮定して生きていて願わくば証明したいが為に徒労に過ぎない苦痛に付き合う事もしばしばであり、多数派への憧れが様々な事象を牽引しているのではないのだろうかと仮定します。その仮定を増幅し強化するモデルは日々生み出されている何不自由のない生活をさせて見て素の人間が見てみたい→ハリウッド屈強な男同士の殴り合いを見せ物として見る→高額のファイトマネー 願わくば七面倒な事には手を出したくない→芸術に投資俺が仮定するアメリカの多数派を書いてみました。 日本はどうか?住んでると難しい。

どうしたのkentaromさん、壊れてない?この人は時々、こうなる人で、どうして欲しいんだろ。米国映画には批判的みたいだけど自分でも好きみたいだから、何と書いて欲しいんだろ(笑)判らんぞ。ブラックコーヒーでも飲んで下さい。

言いたかった部分は批判と受け取る部分です。なぜでしょうか。見せてるものは見せ物です。ただNFLやNBAは少しちがいますよね。地域が絡んでいるせいでしょうか。コーヒーは体に悪くても飲みます。ノッテルときは三十杯位。

7行になってるトコはくどかったようですね。ちょおと手抜きで、推敲の回数が少なかったんです。日曜日の視聴率は下がるのですが、ナメてはいけません。(笑)反省。でもあれです。30杯は過ぎます。過剰な人には自殺願望があります。生きててネ。

自殺願望というより全肯定の格闘です。とにかく膝、腰、股関節の痛みがひどい今日このごろ、それはもう鍛えれば鍛える程。一昔前、その辺のリーマンより体脂肪の低い千代の富士というレスラーがいましたが少しわかります。

ありゃ屈託した人だと思ったら、ご同類ですか?願望じゃなく具体的なようで。私は投げやりにはなるが、大体、そんなトコで落ち着きますなあ。書いたと思いますが毎日プール行きます。500から1000m泳ぐのですが昨夜、古い虫歯のように股関節が痛みます。泳いでみたら300、その辺りで痛みが消えます。1100まで泳いで止めます。このところ、そんな感じですねえ。今日はどうかな。改めてよろしく、やっぱり生きてて(笑)

コメントを投稿